ダイエットを行う

男性の悩み

 オルリファストとは、ゼニカルのジェネリック医薬品です。ゼニカルはオーリスタットを有効成分とする薬で、病院で処方を受ける事が出来ます。  有効成分であるオーリスタットが持つ作用は、体内酵素の一つであるリパーゼの働きを無効化するというものです。リパーゼは脂肪分解酵素という分類に入る酵素で、体内に入ってきた脂肪を分解して、体内に吸収出来る形にするという役割を担っています。つまりオルリファストを服用すると、このリパーゼの働きが無効になり、体内に脂肪が吸収されずに排出されるという仕組みになっています。  ただ、オルリファストを服用しても、体内に入ってきた全ての脂肪を排出するわけではないです。一般的には全体の30%程度の脂肪の吸収を阻害出来ると言われています。ちなみに、オルリファストには食欲そのものを抑制する効果はないです。

 オルリファストは経口服用タイプの薬になります。具体的な服用方法としては、成人の場合には1日3回、1錠すつ服用するのが基本です。服用のタイミングは、朝昼晩のそれぞれの食前が基本です。もしも、食前に飲み忘れてしまった場合には、食後1時間以内に服用出来れば効果を得る事が出来ます。ただ、この場合は食前に服用した場合よりも、効果が低くなる可能性はあります。  オルリファストは肥満に対する高い効果を期待出来ますが、服用の際には注意点もあるので、心得ておく事が大切です。  注意点の代表的なものは、オルリファストの服用中はビタミンを積極的に摂取する事が重要だという点があります。オルリファストによって脂肪の吸収が抑制されている時は、ビタミンの吸収率も低下してしまいます。そのため意識して、いつも以上にビタミンの摂取を行なう事が大切になります。  それ以外にも、オーリスタットに対してアレルギーを持っている場合等も注意が必要です。